ストレートネック

  • レントゲンで首の骨がまっすぐと言われた
  • スマホやパソコンを見る時間が多い
  • 首こり・肩こり・頭痛がひどい
  • 左右前後に向きにくい
  • 首あたりが詰まっている感覚になる

ストレートネックでお悩みの方、当接骨院の施術でそのお悩み解消しませんか?

当接骨院では、様々な症状を引き起こしてしまうストレートネックの図ストレートネックを、早期回復するプログラムをご用意しております。

根本的な回復を目指し快適な日常生活を送れるようにサポートしてまいります。

 

ストレートネックとは?

ストレートネック説明の図脊椎は本来緩やかなS字カーブを描いており、そのカーブが身体にかかる衝撃や動きを支えています。

首に関しては脊椎の中でも可動性が大きく、ボーリングの球(約4~6キロ)くらい重いと言われている頭をしっかりと支えている為、首肩背中の筋肉に影響が出てきます。そして何らかの原因で首の骨が一列に配列され、まっすぐに首の骨がそろってしまうものをいわゆる「ストレートネック」と言います。

ストレートネックは骨だけでなく、姿勢の悪さが長時間続く事による首肩周りの筋肉の緊張によって引き起こされるものもあり、首こり・肩こりの原因になってしまったり、神経を刺激すると、腕や手指のしびれなどを引き起こしてしまうこともあります。

また筋緊張と神経症状が両方出てしまうと、頭痛が発生したり気分が落ち込んでしまったり・身体のだるさを感じやすくなるなど、自律神経系にまで影響を及ぼしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

ストレートネックの原因とは?

ストレートネックの説明の図頸椎は、7個の骨が積み重なって出来ている場所で、首の動き全てに関わり、前後屈左右回旋といった動きの他に、頭の重さを支える・腕や肩、手指に繋がる神経の保護など役割は多岐にわたります。

また、ストレートネックが原因による頸椎ヘルニアや寝違えなどの首の痛みも、近年悩まれている方がとても多くなってきています。

その背景には、高さのある枕を使っていたり、スマホやパソコンのデジタル機器の発達や、情報の発達があげられます。

今では、情報を得るためにパソコンやスマートホンなどが主流ですが、その分画面に集中すると猫背や巻き肩になり、頭の重さで首に大きな負担がかかってきます。

頭の重さだけならまだしも、僧帽筋や肩甲挙筋により首への牽引力が増し、頭と首の綱引き状態となってしまい頸椎がまっすぐになってきてしまいます。

それがいわゆる「スマホ首」と言われる別名です。

男性よりも女性や子供に多く、理由としては関節の柔らかさが大きな要因となります。

とはいえ男性も油断は禁物です。

また、うつむく角度によって首の骨にかかる負担の大きさが変わってきます。

0度→約4~6キロ

30度→18キロ

60度→27キロ

というように首の角度によってかかる重さが大きくなるのがわかると思います。

つまり、お子様がソファなどで寄りかかっている姿勢でゲームやスマホをすることは、相当な負荷がかかっていることになります。

また、頭部の重さがのしかかる事により、筋肉の負担が大きくなり肩や背中のハリ感も感じやすくなり、慢性的な肩こりや頭痛などの体調不良の原因になってきてしまいます。

頸椎の上部に負担がかかると、緊張性の頭痛やめまい吐き気などといった自律神経系の症状が発生したり、下部に負担かかると腕や手指のしびれが現れる可能性があります。

上記のような痛みや当てはまるものが出てきている場合、放置せず一度当接骨院までご相談ください。

ストレートネックの施術法

ストレートネックの原因と言われる、首から肩にかけての筋肉や関節を正常な動きに戻すためのストレッチングや骨格矯正などを行っていきます。

ストレートネックの図

人によって肩の左右のバランス差があったり猫背の角度・首の角度が違いますので、アプローチする筋肉をセレクトしていきます。

しかし、必要に応じては骨盤からアプローチする必要もあります。

なぜかというと、背中の筋肉は首から骨盤にかけて付いており、人体のなかでも長い筋肉になります。猫背や巻き肩などにより脊柱起立筋群が硬くなってきてしまうと骨盤の動きを悪くし、背中~首にかけて影響を及ぼしてきてしまうからです

骨盤の動きを戻し、背部の筋肉の動きをスムーズにすることで首への影響も少なくなります。

また、猫背の状態だと背筋や腹筋が弱い状態になってしまいがちです。それらが長時間・長期間続いてしまうと体幹部分の筋力ダウンに繋がり首への影響を大きくしてしまいます。ですから筋力アップも必要になっていきます。コアトレーニングを行い、姿勢の保持・回復を図っていくことも首への負担を無くすことに繋がります。

また当接骨院では、超音波・ハイボルテージ(高圧電気施術)なども充実しております。超音波を使い、硬くなった組織を温熱と電気刺激で軟化させ、手技では届かない深層筋までアプローチを行います。このように筋肉の柔軟性を高めていき、ハイボルテージによる麻酔効果のある電気を行うことで、疼痛緩和・柔軟性・可動域の回復・正常な筋・骨配列により早期回復が見込めます。

このように、手技と物理療法を組み合わせることによって、早期回復をはかることができます。

お悩みの方は是非一度当接骨院へご相談ください。

ストレートネック整体の料金表は→こちら