骨盤矯正

腰痛の方に骨盤矯正をしているイラスト

  • 骨盤の歪みが気になる!
  • 骨盤矯正を受けたことがない!
  • 骨盤ベルトに頼っている!
  • 生理前になると腰がいたくなる!
  • 代謝が悪い気がする!

こんな風になってしまう前に、今のうちに骨盤の歪みを改善しておきましょう!

骨盤矯正とは?

高崎市にある、ただき接骨院の骨盤矯正の写真骨盤とは、上半身と下半身をつなぐ身体を支える大事な土台です。

この骨盤が様々な要因により歪み、不調が起きやすくなります。

特に女性はホルモンの影響で骨盤が定期的に開閉し、その時期に不調が起きます。

定期的に骨盤の動き・歪みを矯正することで、身体の不調も起きづらくなります。

当院では、歪んだ骨盤を道具や機械に頼らず、全て手で矯正いたします。

骨盤のゆがみ・ズレのタイプを説明したイラスト

骨盤が歪むメカニズム!

女性特有の骨盤の負担

PMS(月経前症候群)になる可能性・・・!?

腰痛の原因に・・・!?

生理時に骨盤が開閉するメカニズムのイラスト

骨盤が歪むと・・・?

骨盤が歪んだイラスト

  • お腹ぽっこり!
  • 姿勢が悪くなる!
  • リンパ・血液の流れが悪くなる!
  • 代謝が悪くなり、冷える!
  • ホルモンバランスが崩れる!
  • 生理痛がひどくなる!

PMS(月経前症候群)とは?

高崎市のただき接骨院の女性スタッフの写真PMSとは、月経が開始する3~10日ほど前から身体的・精神的に不快な状態が現れます。

これらの状態は月経が開始すると同時に緩和していくのが特徴です。

月経のある女性の70%は月経前に何らかの不快を感じるといわれていますが、PMSはそれが病的に強い状態です。

原因は女性ホルモンの影響が主で様々ですが、月経時の骨盤の開閉の影響がないとはいえません。

骨盤が歪んだり、動きが悪い方は骨盤の開閉時にさらに負担がかかるため、様々なリスクファクターになります。

骨盤の歪みとPMSの関連性ははっきりはしていませんが、そうならないためのも、定期的な骨盤矯正をおすすめします!

骨盤矯正と楽トレの組み合わせがおすすめです!

骨盤矯正と楽トレを合わせて行っている方のイラスト骨盤矯正は、関節や筋肉の動きや位置を整えることができます。

あとは骨や内臓を支えている身体の深部のインナーマッスルが大切です。
しかし、自力でこの弱ったインナーマッスルを元に戻していくことがとても大変です。

インナーマッスル強化をするための楽トレというメニューをご用意しております。

楽トレを行うことで、弱っている・負担のかかっているインナーマッスルを強化することができます。

骨盤矯正やほかの整体メニューと組み合わせて行うとその成果が高まります。

ぜひお試しください!

楽トレについて→詳しくはこちら