むち打ちに気を付けて!

2019年05月29日

こんにちは!ただき接骨院です!

 

今回は、「むち打ち」について書きたいと思います。

 

最近、ニュースで保育園児の列に車が突っ込んでしまったり、アクセル動作を誤り公園で遊んでいる子供たちに突っ込んでしまったりなど、とても痛ましい事故が多発しています。

 

つい先日、前橋市でも死亡事故が起きるなど、車の性能が上がっているにも関わらず事故は減らないのが現状です。

 

この時期は、GW連休明けの仕事疲れや、歓迎会シーズン・気候の変化により事故が起きやすい要因がたくさんあります。

 

当院でも治療のお問い合わせが増えています!

 

最近はよく、「どこどこで事故してたよ~」「事故処理の警察車両よく見るんだよね~」

など様々な声をいただいております。

 

また、日が伸びたことや過ごしやすい気温になったことにより、日中車で外に出やすくなったということも一つの要因と私たちは考えます。

 

全国各地で、真夏日を記録しています。

急に暖かくなり、頭がボーッとしてしまい、緩慢運転となります。

更にこれから梅雨時期も迎え、雨で視界や路面状況も悪くなり事故が増えてきやすくなります。

 

皆様は事故に遭われた経験などはございますでしょうか?

 

この世に車がある限り、事故は起きます。

 

 

自分1人が気をつけるのではなく、周りでストレスが抱えている方や、高齢ドライバーなど運転技術に自信の無い方がいましたら、日頃の声掛けをするだけでも違うと思います。

そのような方がいましたらいち早く変化に気づき、事故減少の一助けになっていただけたらと思います。

 

また、これから暑い時期になれば、ビアガーデンなどお酒の席の機会も増えると思います。

楽しかった思い出を悲惨な状況にしない為にも、飲酒運転は絶対に避けましょう!

 

前橋市で起きた、死傷事故も若い子の飲酒運転が原因だったそうです。

 

お酒覚えたての若い子はついつい許容範囲を超えがちです。

 

代行代払えるお金もないし、泊まるお金もないし、これくらいだったら運転しても大丈夫だろう。この程度なら帰れるかもしれない。

というような「かもしれない・だろう運転」は飲酒運転に関わらずとても危険です。

一生償いきれないことにもなりかねません。

 

車は便利なものですが、凶器にもなりかねます。

 

常に周囲を気にかけ、体の具合が整った状態で安全第一の運転を心かけましょう!

 

 

さて当院では、現在『33名』の方が、むち打ちの治療を受けております。

 

当院は多くの患者様を救ってきた実績があり、交通事故施術に力を入れています。

 

豊富な知識と整形外科様・弁護士様との連携により、快適に施術が受けられるよう環境作りを行っておりますので、ご安心してお越し下さい!

 

むち打ちの辛さは経験した人しかわかりません。

 

状態が軽いからと言って甘く見てしまい、その辛さを残こしてしまうと自分が大変です。

 

事故専門施術を行っている当院の根本的なリハビリで、快適な日常生活を取り戻していただければ幸いです。

 

万が一の際は高崎市にある、ただき接骨院へご相談ください!

 

では、暑い日々が続きますが、充実した夏を過ごしましょう!

 

 

公式ホームページhttps://takasaki-sekkotsuin.com/

むち打ち専門サイトhttps://takasaki-jiko.com/